2013年05月24日

出会いは偶然に

「探すのをやめた時に、見つかることがよくある話で…」
そんな内容の歌詞があります。

Kayaジャム、もう無理だ。しばらく諦めよう。
頭で考えないようにしよう。
そう思いながらも、輸入食品店に行くと
無意識のうちにKayaジャム探しをしてしまう自分がいます。
今日も「世界の食材が揃います」というキャッチコピーの新たなお店。
いろいろ揃ってはいるけど、Kayaジャムは見つからない。
お店の人に聞いても「置いてありませんね」との回答。
たくさんの店舗を出している有名なチェーン店にもやっぱり無い。
日々こういったことの繰り返しなので、
Kayaジャムのことは忘れようとしていました。

小さな店舗の輸入食材店がショッピングセンターの中にありました。
Kayaジャムは、多分無いんだろうなと思って歩いていると
ある棚の前で足が止まりました。

確かにKayaと書いてある。
しかも最後の1つ。
手に取ってみると、それは紛れもなくKayaジャムでした。
kayajam_1.jpg

しばらく、信じられない気持ちで手に取って眺めていました。

Kayaジャムの方から、自然と自分の視界に飛び込んできた訳で、
こんなこともあるんだなと思いました。
しかも、最後の1つという所がミソですね。
おかげで今日はLUCKYな一日となりました。

聞けば定期的ではないけれど、たまに入荷することがあるとのこと。
また、出会うことができることを楽しみにしています。
それまで、大事に食べよう。

Kayaジャムとバター、珈琲で明日の朝は決まり。

今日のKayaジャムとの奇跡の出会いに感謝します。



posted by MAPLE2013 at 18:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

KAYAジャム探し

H.I.SやG.UのCMでシンガポールの画像が流れると嬉しい気分。

帰国して1か月。
シンガポールがこんなに後を引くとは思わなかった。
帰ってきてからの方が、ガイドブックを熟読している。
繰り返し繰り返し読み直している。
次回はいつ行けるのだろうか。

チャンギ空港のcaféで飲んだKopi(コピ)と呼ばれる珈琲。
その独特の濃さと深い味わいがとても懐かしい。
そしてYa Kun Kaya Toastで食べた
カヤ・トーストの味が忘れられない。
singa_51.jpg

日本で味わえる所はないものかと探したら、
ららぽーと豊洲にYa Kun Kaya Toastがあるとのこと。
「やった〜!!」と喜んだのも束の間、「閉店」との情報も同時に入ってきた。
残念。
日本国内に店舗が無くなってしまったので、
近場で食べられる所といえば韓国と台湾。
どちらかに行く機会があったら、忘れずに食べに行こう。

ここ数日、KAYAジャム探しをしている。
輸入食材店、デパートの輸入食材コーナー、
いろいろ歩いてはみたけれど、KAYAジャム自体が見当たらない。

KAYAジャム自体は通販で手に入らないこともないけれど、
検索してあがってくるのは、あの一流ホテルのKAYAジャムが中心。

もう少し手頃な値段のものを、手に入れたいと思っている。

こんなにも日本で入手困難なジャムだと知っていたら、
多少重くても、お土産に買ってくるべきだったと後悔している。

また近い将来、KopiとKaya Toastに再開できるよう
Singaporeへの旅ができるよう願っている。


posted by MAPLE2013 at 23:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

露出補正は?

pgx1_5.jpg

GX1の操作の基本はマスターできました。
今は詳しいマニュアルは、PDFファイルだったり
WEB上にあったりする時代なんですね。
薄い冊子の基本マニュアルの中に露出補正の項目がなくて
困ってしまいました。

ダイヤルを押し込むというのは、予想外です。
操作画面の表示で、ダイヤルに向かって矢印のマークが表示されていたのは
そういう意味だったのかと後から気づきました。

あとは、撮り慣れることだと思いました。
本当にいいカメラを手に入れたと思います。
いい写真をまたみなさまにお届けできるように
心を込めてシャッターを切っていきたいと思います。

pgx1_6.jpg

posted by MAPLE2013 at 18:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

旅に持っていける一眼レフ

シンガポールから帰ってきて、1か月が経とうとしている。
帰ってきて、写真を整理しながら思ったこと。
一眼レフ(デジカメ)を持って行って撮りたかった。
出発前日まで悩んでいたこと。
一眼レフ専用のカメラバックに交換レンズ。
予想以上に重く、かさばることが分かった。
ただでさえ暑い国。
荷物が増えて注意力が散漫になることが、
一眼レフを持って行くのを諦めた大きな理由だった。
貴重品にはいつも以上に気をつけながらの旅だった。

帰ってきてから、出来上がった写真を見ていると、
どこか物足りなさを感じた。
軽くて持ち運びの苦にならない一眼は無いだろうか?
その答えはミラーレスだった。

ここ1か月カタログやネットを眺めて検討する日が続いた。
悩み続けた末に価格の面から、某社のミラーレス機にほぼ決めかけていた。
購入しようとした直前に仕様表を見て、内蔵フラッシュが付いていないことに
気がつく。
別売のフラッシュは1万円ちょっと。
これを付けると完全にコンパクトではなくなる。
ちょっと暗くてとっさにフラッシュが欲しいと思った時に
内蔵されているものが欲しい。
こんなことがあって、ミラーレス一眼探しは振り出しに戻ってしまった。

多少金額は張っても、機能が充実していて長く大事に使えるもの。
そんな中で見つけたのがこのGX1。

pgx1_4.jpg

幸い、パナソニックのいろいろなコンデジを使ってきたので、
このメーカーで良い製品が見つかったことはとても嬉しかった。
重さ、画素数、SDメモリーカード、充実したマニュアル機能、
どれを取っても満足。
中でも一番嬉しかったのが水準器。
海岸線、神社仏閣、撮影している時は感じないのだけど、
家に帰ってPCで見ると微妙な傾きにがっかりすることが多々あった。
その都度、画像ソフトで傾きを補正していた。
そうした悩みもこの水準器で解消されるだろう。

GX1、いいものを手に入れることができて大満足。

posted by MAPLE2013 at 21:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

本日、無事完成!

本日、Singaporeの旅のブログが完成しました!
写真が多すぎて、何度挫折しそうになったことか。
なんとか無事完成して本当よかったです。
みなさま、お楽しみください。

シンガポール航空機内販売品
singa_70.jpg
posted by MAPLE2013 at 22:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。